日本語 English


スポット名:妙円寺
  (みょうえんじ)
宗派:日蓮宗
場所:下寺町 [地図で確認]
音声ガイド[聞く]

解説

慶長元年(1596)開基で日蓮宗のお寺です。寺の裏の土地は、金山最盛期の山師・味方孫太夫が広大な屋敷を構えていた所でもあります。
南沢の通りから長い石段を登り、両側からせまる緑の中に赤い山門を見上げる寺のたたずまいは、美しいの一言。

平地と斜面をたくみに生かした墓地がとても広く趣きある雰囲気が漂っています。明治末、坑夫が多く所属していた鈴木部屋の「坑夫人足供養墓」も見られます。この寺の現住職は東京で手腕をふるった音楽プロデューサーで、年に1〜2度、本殿をステージ・客席にしたコンサートが開かれている。