日本語 English


スポット名:法輪寺
  (ほうりんじ)
市指定民俗文化財有
  宗派:日蓮宗
場所:下寺町 [地図で確認]
音声ガイド[聞く]

解説

下寺町にある日蓮宗のお寺です。
山門をくぐると右手に大きな石灯籠が見えます。

これは、「江戸小屋場」といって、金山で水替えの苦役に生きた江戸無宿たちが寄進したもので、そのあまりの立派さに、奴隷のように働かされていた水替たちの想いが、切なくせまって来ます。
また、左手の墓地の奥に並ぶ巨大な五輪塔七墓は、金山初期、身分も支配層の山師(金山経営者)だった味方与次右衛門一族の墓所である。
「金堀り作馬」は、市の民俗文化財に指定されています。
法輪寺のご住職は女性で、境内の庭づくりは女性らしいかわいらしさも見られます。