日本語 English


スポット名:瑞仙寺
  (ずいせんじ)
宗派:日蓮宗
場所:中寺町 [地図で確認]
音声ガイド[聞く]

解説

寛永元年(1624)、山師・味方但馬家次が、京都で没した亡き父の菩提所として建てた日蓮宗の寺です。奥州からヒノキ材を運んできて建てたと伝わっています。 火災にあって現在の寺は再建されたものですが、焼け残った山門(二王門)は古く、元禄時代の豪快な様式が見られ、当初の豪華さが忍ばれます。

明治末の米騒動の指導者・小川久蔵や味方家一族の墓地があります。