日本語 English


スポット名:相川郷土博物館
  (あいかわきょうどはくぶつかん)
国指定史跡有
場所:坂下町 [地図で確認]
音声ガイド[聞く]

解説

昭和31年(1956)7月、旧御料局佐渡支庁の建物を使用して開館された鉱山博物館です。

御料局とは、明治憲法のもとで皇室の財産を管理していた官庁で、今でいう宮内省です。佐渡金山が徳川幕府から明治政府を経て皇室の財産となった明治22年に建てられた建物です。
主な展示品は、佐渡小判・鉱具絵馬など金山関係の貴重な資料が900点余り、その他鉱物・岩石の標本や、相川関係の美術品なども数多く所蔵・展示しています。