日本語 English


スポット名:円山溟北の墓
  (まるやまめいほくのはか)
場所:下山之神町 [地図で確認]
音声ガイド[聞く]

解説

漢学者で佐渡における教育の父。天保七年(一八三六)江戸に出て、亀田綾瀬に学ぶ。
安政二年(一八五五)相川修教館の教授となって以来、明治九年(一八七六)修教館が廃止の後は家で門下生を教えるなど、五十年の長きにわたって後進の育英に努めた。

およそ学問に志す者で溟北の門に入らない者はなく、ただ「先生」と呼べば、それは溟北を指すというほどだった。